ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル MUSEUMについて BAMBOO HUBに登録したい方 広告掲載ご希望の方 お問い合わせ

「ISORAS CIKARANG」は、インドネシア・ジャカルタの郊外チカランというエリアに、ホテルオペレーターの藤田観光が初めて手がけるサービスアパートメントである。先方からの要望は、見上げる空は変わってもいつもと同じ暮らし。

日本からの長期滞在の出張者をターゲートとしているため、日本での暮らしと違和感のない生活体験が求められた。ただ、プレゼン前の現地調査時に、ジャカルタの空港に降り立ち、東南アジア特有のモワッとした空気を感じた時「日本らしいインテリアをそのままつくるのは少し違うな」と感じた。

そこで、現地調査の方向性を「インドネシアにおいて自分でも住みたい家のあり方とは、何なのか」に方向転換し、あえてインドネシアの材料(チーク、マホガニー、パリマナン、インドネシア大理石など)を組み合わせ、日本人が泊まりたい、友人を呼びたい宿泊施設を目指した。

また、ホテルオペレーターが手がるサービスアパートメントということもあり、各所にホテル感を出すことで、モダンなリゾート空間のようになったと思う。

 

 

「ISORAS CIKARANG」

所在地:Jl. Kemang Boulevard Kav.07, Lippo Cikarang, Bekasi

オープン:2019年11月1日

規模/床面積(㎡):建築面積1,744㎡、延床面積12,021m㎡

Photo:ナカサ&パートナーズ

マスタード株式会社
増田 太史
1981年生まれ
2004年 大阪芸術大学卒業
2004年〜株式会社船場、
2013年〜株式会社エイジを経て、
2016年〜マスタード株式会社 設立

主に、都市部での飲食店を多く手掛ける一方、
インドネシアの長期滞在型ホテルや物流倉庫会社の社員食堂を手がけるなど
活動の幅を広げている。

主な受賞歴
IDA Design Awards 2019 Honorable Mention(MARUGO SHINBASHI)
Sky Design Awards 2019 Shortlist(MARUGO SHINBASHI)
Bamboo Awards 2019 winning(MARUGO SHINBASHI・串亭渋谷)