ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

ゆたか幼稚園

50年の歴史を持つゆたか幼稚園は、自由な遊びを通じ、子ども自身が疑問や学びを確立する「自発的な教育」を目指しています。そこで幼稚園をその語源である「kindergarten=子供の庭」として捉え直し、敷地全体を遊び場群としてつくり上げました。
山並み壁、木々や草花、遊具や家具などの密度をデザインすることで、遊び方が異なる「動の庭/静の庭/屋根のある庭」をつくりました。子どもたちはその遊び庭群の中を検索し、自分たちの体力、速度、グループの人数に最適な場所で思い思いの遊びを展開します。 この環境は、身体で心地よい居場所を検索する人間の動物的本能を呼び覚まし、新しい体験と発見による自発的な幼児教育を可能にします。
モノ・コト・ヒトが混在する生物多様性の遊び庭は、新しい時代に求められる幼稚園のあり方を提示しています。(菅原大輔/菅原大輔建築事務所)

 

 

「ゆたか幼稚園」
所在地:埼玉県三郷市
オープン:2015年4月
敷地面積: 2650.43㎡
延床面積: 802.25㎡
Photo:Jeremie Souteyrat

SUGAWARADAISUKE建築事務所
菅原 大輔
1977 東京に生まれる
2000 日本大学理工学部建築学科卒業
2003 早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
2003 一級建築士取得(一級建築士 : 登録312817号)
2004 C+A tokyo / シーラカンスアンド・アソシエイツ
2004 – 05Jakob+Macfarlane(フランス)
2006 – 07Shigeru Ban architect Europe(フランス)
2007 -SUGAWARADAISUKEを設立