ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

mystic KOBE tor-road

候補地となったこの建物は以前のブランドのイメージのままで、外装全てが鉄板で覆われていて開口は入り口一つのみと暗く閉鎖的な空間でした。mysticの求めるイメージは明るく開放的で居心地の良いショップイメージで全く逆の状態でした。先ず古い竣工図を読み込む事から始めると長手側の壁の中に窓らしい開口部が隠れている事がわかりました。又2階部分を構造計算して新しいショーウインドウ用に開口。又コンクリートの重圧な階段の手摺を構造体を傷つけないギリギリの所までカッターを入れかわいい開口の手すりを取り付け、上がって見たくなる階段に変えました。閉ざされた部分を一つひとつ開いて行く様にデザインする事で窓から陽の光、心地よい風それと共に季節や時間をゆっくり感じていただける、そんな居心地の良いお店が出来上がりました。(江原まゆみ/CONSCIOUS)

 

 

 

「mystic KOBE tor-road」
所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町2-9-6
オープン日:2015年4月
床面積:地上4階 1,2階SHOP部各62㎡
Photo:高山 幸三

CONSCIOUS
江原 まゆみ
兵庫県生まれ。2000年デザイン事務所CONSCIOUS設立

2017 GOOD DESIGN賞 受賞
JCD DESIGN AWARD BEST100
SDA日本サインデザイン賞 受賞

「mystic」「kastane」「DEICY」アパレルブランドを中心に、神楽坂茶寮、金沢21世紀美術館カフェFusion21等のカフェデザインを務める。
インテリアデザインに留まらず、ロゴ、パッケージ、メニューに至るまで幅広くデザインを手掛ける。