ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

ポニー小児歯科医院

「成長」

小児歯科とは、一般に成人に至るまでの患者を担当する歯科のことである。
そのため、小児歯科では、成長発育に関する知識はもとより、親への歯科指導などを行う必要性がある。

そこで、ポニー小児歯科では、「成長」を感じることができる空間を設計した。

今回の歯科医院のプランでは動線分離を採用したため、一つのユニットに対して一つの部屋が現れ、全ての部屋が「壁」に囲まれた閉鎖的な空間構成となる。
そこで、空間の開放性と、スタッフの視認性を確保するために、それぞれの壁面に半円形の開口を設けた。
それぞれの壁面に設けられた開口は、直径が異なる為、開口の高さと面積が異なり、視線の高さの変化を感じる事が出来る空間が現れる。

また、壁面に設けられた開口はそのまま、ファサードの開口と連動しており、その開口は歯科医院に相応しい「白い歯の見える笑顔」を連想させるファサードデザインとなっている。

私は、この空間によって「子供の成長に伴って、見える景色が変わる」空間を提案する。(吉田 昌弘/KAMITOPEN一級建築士事務所)

 

 

「ポニー小児歯科医院」
所在地:東京都江戸川区平井1-5-14
オープン:2012年10月10日
床面積:321㎡
Photo:宮本 啓介

株式会社KAMITOPEN
吉田 昌弘
2001年 タカラスペースデザイン株式会社入社
2007年 KAMITOPEN 設立
2008年 株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所設立