ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル MUSEUMについて BAMBOO HUBに登録したい方 広告掲載ご希望の方 お問い合わせ

「MARUGO SHINBASHI」は、新宿をメインに展開するワインバルの新橋エリア進出のプロジェクト。柳通り沿いの雑多で人通り多い繁華街の中で目立つ仕掛けとワインバルの開放感、カジュアル感をアピールすることが求められた。

施主からの要望は「和でも洋でもないもの」。Rのカウンターに、カウンターバックのワインレッドタイル、ボタン留めのベンチと洋の要素の中に、高岡銅器に使用される銅パネルを壁面全体に使い、和の素材を組み合わせた。それだけではしっとりと落ち着いてしまい、印象に残りにくいので、マルゴのサインである○をインテリアにも取り込み、アイキャッチと記憶に残る仕掛けづくりを試みた。雑多な街だからこそ、シンプルな表現が効果的になっている。

 

 

「MARUGO SHINBASHI」

所在地:東京都港区新橋3-13-4 eatus新橋 1階

オープン:2018年12月15日

規模/床面積(㎡) :105.96㎡

Photo:ナカサ&パートナーズ

マスタード株式会社
増田 太史
1981年生まれ
2004年 大阪芸術大学卒業
2004年〜株式会社船場、
2013年〜株式会社エイジを経て、
2016年〜マスタード株式会社 設立

主に、都市部での飲食店を多く手掛ける一方、
インドネシアの長期滞在型ホテルや物流倉庫会社の社員食堂を手がけるなど
活動の幅を広げている。

主な受賞歴
IDA Design Awards 2019 Honorable Mention(MARUGO SHINBASHI)
Sky Design Awards 2019 Shortlist(MARUGO SHINBASHI)
Bamboo Awards 2019 winning(MARUGO SHINBASHI・串亭渋谷)