ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

心斎橋にし家 グランフロント大阪

どんちり本家「にし家」は、JR大阪駅前の複合施設、グランフロント大阪にある。創業は昭和32年。40年以上続く老舗の大阪うどんの店である。この「にし家」の歴史観を近代的な施設内でどう表現するかを念頭にデザインを進めた。
古来日本における華道や茶道に代表される美意識をイメージし、コンセプトは“日本の美”とした。日本の美を表現するために、色やマテリアル、ディティールにこだわった。和紙のかさなりの陰影で模様を表した照明器具。帯地などに用いる金襴を椅子の張り地に使用し伝統美を表現。中でも木部の塗装にはこだわった。飴色に浮かぶ木目の美しさや奥深さのある艶感や触れたときの木感触を追求し表現した。
世界と大阪をつなぐ新しい玄関口と位置付けられたグランフロント大阪内に、世界に恥じない、日本ならではの“美”を表現出来たと思う。(沼田 行正/沼田行正デザインオフィス)

 

 

「心斎橋にし家 グランフロント大阪」
所在地:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館7階
オープン:2013年4月26日
床面積:73.9㎡
客席数:32席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 

沼田行正デザインオフィス
沼田 行正
1974年大阪生まれ。
高校学校卒業後、飲食業を2年勤めた後、
設計施工会社やデザイン事務所に勤め、2000年に独立。
フリーランスとして活動後、2004年に有限会社沼田行正デザインオフィス設立。

2008年「和の椿」(大阪)
2013年「PIENO festa」(大阪)
2014年「菜の花」(バンコク)
2016年「うまみteppan 金魚」(大阪)他。
「総本家 浪花そば 北浜店」(大阪、2015年)で「BAMBOO AWARD 2016 グランプリ」受賞。