ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

“Saveurs”とは味わい、テイスト。“Complices”とはひそかな合意、共犯者を意味する。
「RESTAURANT SAVEURS COMPLICES」は、フランス料理をベースに、本国にはない自由で型にとらわれない食材の組み合わせと、世界各国の料理スタイルの融合「サザンフレンチキュイジーヌ」を楽しめるハイエンドなフレンチレストランである。
料理においては、一皿の中の様々な食材の協調、即ち”合意”を目指しており、その”合意”を成立させる為にシェフとソムリエは最大の効果とメッセージを練り上げ”共犯者”となり作品が構築される。
デザインコンセプトにおいても、料理に対する思いに倣い、木(ウォールナット)、石(トラバーチン)、金属(ブロンズ)、革、そして光といった各マテリアルは素材感の強いものを選定し、それらが空間という一枚の皿の上で上品に共鳴する様、丁寧なディテールで構成していった。
まず店内に入ると正面にはガラス張りの肉セラーがゲストを出迎える。そしてラグジュアリーなウエイティングエリアと、ワインセラーを背にしたバーカウンターへと続く。中央は広々としたダイニングエリア、奥にはキッチンの臨場感が味わえるカウンター席がステージ上に鎮座する。
これらの質の高い空間と料理が絶妙に融合し、これまで経験した事のない上質な時間を過ごして頂く事を狙いとしている。(藤本 泰士/DESIGN STUDIO CROW)

 

「SAVEURS COMPLICES」
所在地:東京都港区麻布台3-4-11 麻布エスビル 1F
オープン:2017年7月
床面積:94㎡
Photo:長谷川 健太

株式会社DESIGN STUDIO CROW
藤本 泰士
1983年愛知県生まれ。10代から三重県に移り工務店に就職。現場作業員として様々な経験を積む。その後、名古屋のデザイン学校を卒業後、上京して2005年から株式会社スーパーポテトに勤務。2009年からハーシュ・ベドナー アソシエイツ(HBA) 東京オフィスに勤務。その他2社のデザイン事務所勤務を経て、2013年にDESIGN STUDIO CROW設立。現在は全国各地のホテルプロジェクトや高級業態の飲食店など、多くの商業空間を中心に手掛けている。