ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

RAKURO 京都−THE SHARE HOTELS−

『長屋とホテルファシリティーを重ね合わせたシェアホテル』

このホテルは32年前の竣工したオフィスビルをコンバージョンしています。

ホテルの共用部及び客室階のプラン構成には、みせ・だいどこ・うちにわ・おく、という京都の『長屋』の構成と本質からヒントを得て、長屋が持つ社会と関わるパブリックエリアとプライベートエリアをザシェアホテルズの骨格機能ともいえるファシリティーと重ね合わせることを試みた。
プラン構成とデザインを考える上では、日本的とか和モダンではなく京都丸太町の街の雰囲気をデザインに活かしたいと考え、ベースになったのは『COZYな京都』というテーマで、【京都の骨格】で機能デザインを考え、【住宅の居心地良さ】で柔らかいフォルムを与え、【ホテルの非日常】で空間のヴォリュームや色彩デザインを捉えて考えました。
全体的には全ての重心をやや低めに設定して、それが日本的な座の空間をつくり、客室内でリラックスしたコミュニケーションを誘発できるように工夫しています。(寶田 陵/the range design)

 

 

 

「RAKURO 京都−THE SHARE HOTELS−」

所在地:京都府京都市中京区常真横町186
オープン:2018年
床面積:延べ床/2,602.82.㎡

規模:B1〜5F

Photo:Tomooki Kengaku

 

 

the range design 株式会社
寶田 陵
1971年 東京都墨田区生まれ
1993年 日本大学理工学部海洋建築工学科卒業
1993年 (株)フジタ計画設計部
1999年 (株)LIV建築計画研究所
2000年 (株)都市デザインシステム
2008年 鹿島建設(株)建築設計部
2009年 UDS(株) 企画・デザイン事業部(2012〜2016年 同会社執行役員)
2016年 the range design (株) 設立(2016.04〜)

 ホテル、旅館、共同住宅、商業施設、オフィス等、幅広い分野で建築設計及びインテリアデザインを手掛ける。近年ではプロジェクトにおける企画プロデュースやデザインディレクション、家具や照明器具などのプロダクトデザインにも活動の幅を広げ、新しいライフスタイルを生み出す建築・空間づくりにチャレンジしている。