ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

Booth Netcafe&Capsule

新宿の歌舞伎町に新たなスタイルのインターネットカフェが完成した。店名は「Booth(ブース)」で、元々カプセルホテルだった施設を「オープンカフェブース」フロア、「ネットカフェブース」フロア、「カプセルブース」フロア(女性専用エリアあり)と、“ブース”をキーワードに再構築した施設である。 コミックや雑誌やインターネットPCを充実させるだけでなく、シャワーブースや女性専用パウダーブースなどで宿泊施設として宿泊客にもしっかりと対応し、今までのやや不健康なネットカフェのイメージを払拭するデザインにしている。 店内は、居心地の良いカフェ空間にアミューズメント施設のような遊びとインパクトを加えたデザインをメインテーマにしている。スケルトンの空間に、ネットワークをイメージさせる網柄の天井やLSL組みの象徴的な本棚やビビッドな配色のコミックをイメージさせるタイルなどを配し、無骨なデザインの中に色や形状、グラフィックで空間にメリハリをつけている。 時代の需要の中で生まれたこの施設が、また新たな日本ならではのスタイルを生み出した。(藤井 文彦/fan Inc.)

 

「Booth Netcafe&Capsule」
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-15-5
オープン日:2015年2月18日
床面積:1128.3㎡/1F(ENTRANCE)16.3㎡、5F(CAPSULE Booth) 278㎡、
6F(CAPSULE Booth) 278㎡、7F(ENTRANCE FLOOR / OPEN CAFE Booth)278㎡、
8F(NET CAFE Booth) 278㎡
ブース数: 5F(CAPSULE Booth) 36Booth、6F(CAPSULE Booth) 29Booth (include Woman Only      18Booth)、7F(ENTRANCE FLOOR / OPEN CAFE Booth)40Booth、8F(NET CAFE Booth)      50Booth
Photo:ナカサ&パートナーズ

fan Inc.
藤井 文彦
1976年生まれ
法政大学大学院建築専攻修了
2010年株式会社ファン設立
2011年〜バンタンデザイン研究所インテリアデザイン科兼任講師