ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル MUSEUMについて BAMBOO HUBに登録したい方 広告掲載ご希望の方 お問い合わせ

敷地15坪の大豪邸

レトロとモダンを融合させた和の雰囲気を持つ住宅。

敷地15坪という狭小空間の中に住むための機能を詰め込んでいる。

アイランドキッチンの傍らにベンチがある。

調和したインテリアで狭さを感じさせない、という話よりも・・・

いつなんどきでも『窓辺のベンチに座って語れる』ということが大豪邸と同じ豊かさの感覚をもたらしている。

 

Design word

・超狭小建物

・キッチン+ベンチ 

・趣味を語れる飾り棚+茶箪笥

 

 

「敷地15坪の大豪邸」

所在地:品川区

規模:87.41(㎡)

Photo:大槻茂

フレイム
金子 有太
1979 神奈川生まれ/B型
2002 日本大学理工学部建築学科卒
2005 株式会社フレイム入社

2004年から耐震化に向けた多様な不安・疑問に分かり易い言葉で解説するなど講師および相談員/行政の[防災まちづくり]の技術普及に協力。2007年に「世田谷観音に移築された築400年の旧小田原代官屋敷」を現代寺子屋として企画・活用整備/以降[住民主体のまちづくり]も継続中。
これらで培った[合意形成の手法]を活かしてデザインや意見をわかりやすく依頼者と共有することを大切に、住まいのハードづくりに留まらず、商業・福祉の活動が出来る空間デザインにも取り組んでいる。