ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

森のオフィス – アクアプランネット 松阪本社屋

木々の間に佇む事務所建築です。 ここでは、周辺の街並みや、刻々と変化する木々の移ろいを身体で微細に感じ、働く人が最適な居場所を動物的に選択する、そんな執務環境を目指しました。
倉庫やキッチンといった閉鎖的な機能の「小屋群」と、季節感のある「庭群」を一体的に計画し、連続した大空間を作りました。そこでは、様々な大開口が街並みと庭の風景を切り取り、鏡面天井と淡い彩度の家具によって、四季の色付きを内観に取り込んでいます。その結果として、不均質で多様な居場所群が敷地全体に広がります。
本計画では、時間と場所によってつくられる「環境」と「身体」が本来の関係を見直し、これを快適な執務空間として再構成しました。これを実現しているのは、建物だけでなく、庭や家具など、異なる要素を一体的に捉えた設計、分野を横断する設計手法です。(菅原大輔/菅原大輔建築事務所)

 

 

「森のオフィス – アクアプランネット 松阪本社屋」
所在地:三重県松阪市
オープン:2011年12月
敷地面積:1,193.30 ㎡ /348.01 ㎡
Photo:ナカサ&パートナーズ

SUGAWARADAISUKE建築事務所
菅原 大輔
1977 東京に生まれる
2000 日本大学理工学部建築学科卒業
2003 早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
2003 一級建築士取得(一級建築士 : 登録312817号)
2004 C+A tokyo / シーラカンスアンド・アソシエイツ
2004 – 05Jakob+Macfarlane(フランス)
2006 – 07Shigeru Ban architect Europe(フランス)
2007 -SUGAWARADAISUKEを設立