ホーム キーワード 空間デザイナー マテリアル/メーカー MUSEUMについて お問い合わせ

グランツリー武蔵小杉 1階 喫煙ルーム

複合商業施設「グランツリー武蔵小杉」内の1階と4階にある喫煙室において、より空気を清浄にするために二つの具体策を用いました。一つ目は、大きく湾曲した壁面を設け、煙が壁面に引き寄せられる特性を用いて、天井の最終排気口へ煙を誘導すること。二つ目は、中間ファンを用いて、灰皿から出る副流煙や呼出煙を最終排気口へ速やかに吸い上げること。以上の方策によりタバコの煙は利用者の呼吸域から速やかに排除されます。
1階は、4m×3mの空間で、突き当たりの壁全面を鏡とし、鏡面に貼った白い網点を印刷したシートが霧のように虚像の空間を霞ませ、大きく湾曲した壁面とカウンターの映り込みが奥行き方向に空気が流れているような感覚を作り出しています。4階は、二つの壁面と天井にガラスが張られたサンルームになっており、憩いの場として用いられる外部テラスに面しています。大きく湾曲した壁面は外部テラスと、隣接するタワーマンションからの視線を遮る機能も果たしています。壁面に穿たれた大小の孔は、灰皿近くでは呼出煙を吸い上げ、天井に近い孔は外部の光を印象的に室内に導き、奥行きを感じさせるためのものです。この喫煙室は効果的な空気の流れを作り出す空間装置であると共に、視覚的な効果でも空気の流れを感じさせ、心地良い喫煙体験を提供することに成功しています。( 小川 裕之/小川都市建築設計事務所)

 

「グランツリー武蔵小杉 1階 喫煙ルーム」
所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉
オープン:2014年11月
設計協力:御幸 朋寿
床面積:1階 12㎡ 4階 13㎡
Photo:大瀧 格

 

小川都市建設設計事務所
小川 裕之
1977 千葉、日本生まれ
2002 東京芸術大学 美術学部建築科卒業
2004 東京芸術大学大学院 美術研究科建築専攻修了
2004 小川都市建築設計事務所設立
2006 株式会社小川都市建築設計事務所設立
2008 -2011 東京藝術大学 美術学部建築科 教育助手